勘定科目を英語で言うと・・・

「レバレッジ英語勉強法」により英語の勉強を進めています。
1つめのステップ、
偏った英単語100語を覚える
は、クリアしました。
偏った、興味のある分野ということで、決算書にそって
勘定科目をこの1週間、覚えてみました。
このステップは、まず英語に対する抵抗感をなくすためなのかもしれません。
しかし、この仕事をしながら、
英語でとなると、知らないものばかりでした。
売上・・・・saleでいいのかなぁ
仕入・・・・全く分からず、
経常利益・・・????
という状態から始めましたが、
100ちょっとの単語を覚えました。
やってみると、
「英語で言うと、こうなるのか!」
という気づきがあり、楽しいものです。
次のステップは、
きっかけ、あいづち語を100覚える。
話すきっかけとなる言葉、
相手の話に対するあいづちの言葉です。
並行してipodによるリスニング、家での英会話もやってます。


■スポンサードリンク ■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』

■スポンサードリンク