食料品の値上げ

無事サッカーも見ることが出来ました。
値上げが多い食料品ですが、
最近気になったものを挙げてみます。
1 パン
最近、買っているパンでお気に入りなのは、
上野松坂屋にあるアルサスローレンというパン屋のパン・ド・ミーです。
1/2斤(6枚切りくらい)で294円と
やや高いのですが、
最近は通常のパンも6枚98円ではなく、158円~200円くらいします。
この100円~200円差で、
この味の差があるなら・・・と納得して買ってます。
2 ジャム
同じくお気に入りのジャム「セルフィユ軽井沢」
今月値上げしてました。
元々140g735円が、785円に。
まあ、こちらも50円上がっても、しかたないくらい気に入ってますので。
3 卵
卵も通常のものは98円くらいのときがありますが、
ずっと300円前後の物を買っています。(値上がりするそうです)
200円の差ですが、やはり300円の方がおいしいので。
特に生や半熟でその差が現れます。
きっかけはおいしい親子丼屋で卵がおいしかったことから。
4 バター
これも値上がりしました。
お気に入りのカロリー1/3かつ、チューブ入りのバターは
それでも買っています。
チューブだと使いやすいので。
5 マヨネーズ
通常198円くらいで買うことが出来ますが、
エコナのマヨネーズを使っています。
通常522円、たまに498円。
やはりコレステロールは気になります。
マヨネーズも値上げするという話が出てました。
気に入ったもの、品質がいい物は多少高くても買ってしまうんだなぁと感じます。
一方で値段が高ければ品質がいいというわけでもなく、難しいところです。
料理・買い出し担当兼税理士だと
値上げに対しては、二重に敏感になりますガーン
ただ、最近は、野菜の値段が落ち着いているので、ちょっとうれしかったりしますね。


■スポンサードリンク
■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』

■スポンサードリンク