「手書き」の機会が増えています。

126

今日の午前中に
とある手書きの仕事を。
こんなに字を書くのは久しぶりと思いきや、
最近は意外と手書きの機会が増えています。
正確には独立してから・・・ですね。
手帳のスケジュール、タスク管理
スタッフのタスク管理・進捗把握
マインドマップ
など。
どれもPCなどを使うデジタルなもの
もありますが、ほとんど使わず手書きです。
手書きの利点としては、
どこでも
書くこと、見ることができること
でしょうか。
急いで書くと、後で見たときに
何と書いてあるか分からないことがあるのが
欠点ですが・・・。
字はきれいな方じゃないので、気をつけてます。
一方で本業の方では、
ほとんど手書きのものはない気がします。
申告書、決算書も当然PCですし、
レジュメや説明資料もPCです。
いまや税理士の署名も電子署名ですしね。

Spread the love
前の記事時間の使い方をテストしてます。
次の記事イタイ忘れ物
税理士 井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『AI時代のひとり税理士』『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『新版 そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら