4年後を考える

157

オリンピックが終了しました。
印象的なのは、
メダルをとった方も惜しくもいい結果が残せなかった方も
4年後のロンドンを目指している点です。
終わったばかりなのにもう4年後?
という見方もある一方で、
将来を見据えて行動することは重要なことだと思います。
私もなぜか昔から
次のオリンピック(4年後)はこうなっているだろうなぁと
予想することがありました。
思い出しながらまとめてみると、こんな感じになります。

まとめてみて、改めてびっくりしましたビックリマーク
あながちいい予想だけではありませんけど。
オリンピックイヤーに2度も無職だったことにもびっくりしましたが・・・。
2012年にどうなるか・・・もうちょっと真剣に考えたいと思います。
さすがに今の延長上でしょうけど。
4年後に限らず数年のスパンで、
どうなっていたいか、そのために何をすべきかということを
考えるべきなんだと思います。

Spread the love
前の記事同じ誕生日+血液型
次の記事気分転換
税理士 井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『AI時代のひとり税理士』『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『新版 そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら