4年後を考える

オリンピックが終了しました。
印象的なのは、
メダルをとった方も惜しくもいい結果が残せなかった方も
4年後のロンドンを目指している点です。
終わったばかりなのにもう4年後?
という見方もある一方で、
将来を見据えて行動することは重要なことだと思います。
私もなぜか昔から
次のオリンピック(4年後)はこうなっているだろうなぁと
予想することがありました。
思い出しながらまとめてみると、こんな感じになります。

まとめてみて、改めてびっくりしましたビックリマーク
あながちいい予想だけではありませんけど。
オリンピックイヤーに2度も無職だったことにもびっくりしましたが・・・。
2012年にどうなるか・・・もうちょっと真剣に考えたいと思います。
さすがに今の延長上でしょうけど。
4年後に限らず数年のスパンで、
どうなっていたいか、そのために何をすべきかということを
考えるべきなんだと思います。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク
###