早起きを定着させるには。

46

最近、
「どうやったら早起きを定着できるのか?」
と聞かれることがあります。
いろいろとコツ(?)はあるのですが、
その1つは、「とにかく起きる」
これは本田直之さんも著書で書いていました。
0時に寝ようと、1時に寝ようと、
とにかく起きたい時間に起きるというものです。
起きてしまえば、夜眠くなる習慣が付きますしね。
私は4:30に起きて、5:19の電車に乗るという生活が
定着するまで3ヶ月くらいかかっています。
早起きしても昼に眠くならない体質になるのも
苦労しました。
今は通常21:30~22:30に寝ますが、
さすがに融通が利くようになり、
0:00過ぎに寝ても同じ時間に起きたり、
1時間遅く起きたりすることはできます。
また、
まずは7時起き、次は6時起きというように
1時間ずつ段階的に早く起きる
というよりは、
自分が起きたいという時間に
いきなり直接挑戦すべきかと思います。
その方が定着は早い気がします。
写真は、最近気に入っているLUPICIAのお茶。
今日は柚子です。

20081024060353.jpg
Spread the love
前の記事いい買い物@池袋
次の記事3h×4
税理士 井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『AI時代のひとり税理士』『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『新版 そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら