知っているだけで違ってくること

昨日、ノートパソコンを売ってきました。
売却先は、近くのソフマップ。
ほぼ買取上限価格でした。
多少の傷は査定に響かないようです。
買取の申し込みの時、ふと目に入った張り紙に
「5,000円以上購入の方には、
現金で10%買取価格UPチケットプレゼント」

と書いてありました。
今回のノートパソコンの買取価格は、95,500円ですので、
10%UPだと、9,550円のUPです。
ということは、
5,000円のものを買う -5,000円

買取UP         +9,550円

差額           +4,550円
となります。
ただ、意外と5,000円以上のものというとあまり浮かばす、
最終的には、欲しかった自動バックアップのソフトを
購入しました。
この情報は、特に勧められるわけでもなく、
たまたま見なければそのまま買い取られてたんだと思います。
知っているかどうかの差で
こういう違いが出てくるんだなぁ
と改めて思ったところです。
それは、
税金、投資、そして通常の生活でも同様のことかと思います。
そういった差が生じる知識を提供するのも
税理士という仕事の一面です。
今日は、午後から
不動産投資のお客様とお会いします。
正式なご契約と確定申告に向けての打合せです。



■スポンサードリンク