県民性の法則???

今週のPRESIDENTは、
「技あり!日本一の指導法」

20081110104856.jpg

その中の特集で
「県民性の法則」で、人付き合いの達人になる
というものがありました。
都道府県、男女別の性格が掲載されています。
「出身地」という情報により、上司・部下といい関係を築く
という趣旨です。
なお、「出身地」とは物心がつく思春期を過ごした場所と
されています。
私の場合、大阪で生まれましたが、
3歳~18歳は宮崎県ですので
宮崎県・男の欄に該当します。
部下のケース
・マイペース(まあ、否定できません)
・指示待ち人間(これは違うと思います)
・向上心もイマイチ(多少ある気が・・・)
・誠実で正直(・・・)
上司のケース
・おだやか(半分は・・・)
・面倒見もいい(いい方だとは思います)
・計画性に乏しい(計画の変更が多いということは乏しいのかも)
・闘争心に欠ける(闘争心がありすぎる部分も)
とこんな感じでした。
同僚から好かれる出身県別ランキングもあり、
1位は神奈川、以下京都、福岡でした。
ワーストは東京都。
個人的には
血液型よりも参考にならない気もしますが、
ネタとしてはいいかもしれません。
PRESIDENTは定期購読ですが、
今週はダイヤモンド、東洋経済も経済系の特集なので
気になります。

■スポンサードリンク
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク