投資戦略の発想法

少し前から投資関係の本を何冊か読んでいます。
今回は,
木村剛さんのこの本でした。

投資戦略の発想法〈2008〉/木村 剛
¥1,890
Amazon.co.jp

ボリュームはありますが,非常に読みやすい本でした。
印象に残った点は次の3つです。
1. 投資の前提として,
自分のバランスシート(資産及び負債)を把握し,
2年分の生活防衛資金を貯める
→バランスシートは把握していますが,
 生活防衛資金が・・・・。
2. 最も重要な投資は自己投資。
その他の金融商品等への投資はあくまで副業。
本業を極める
→もっとも損がなく,確実なリターンがあるのは,
やはり自己投資ですね。

3. うまい話にだまされない
→この本では,かなりのページを割いている部分です。
購入した株価の下落よりも,だまされる方が,大きな損害ですしね。
また,おすすめ本15冊と同時におすすめできない投資本7冊も
挙げられています。
1冊持ってました・・・。
投資をしたい・・・という焦りもありますが,
やみくもにやっても仕方がないと改めて実感します。
私はまだまだ2の自己投資を行うべきだと思います。


■スポンサードリンク
■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』

■スポンサードリンク