レクイエム・シナリオ|出現する未来

今読んでいる本にレクイエム・シナリオという言葉が出てきます。
===========================================================
フレッドという世界銀行に勤めるジャマイカ人が
不治の病と診断されました。
最初の数週間,彼は治らないという事実を否認していましたが,
友人たちにも助けられ,
後数ヶ月の寿命ということをだんだん受け入れていきます。
すると,すばらしいことが起きたそうです。
・重要でないこと,どうでもいいことは全部やめた。
・前からやりたかったプロジェクトに取りかかった。
・運転中に割り込まれると腹を立てていたが,腹が立たなくなった。

その後,フレッドは,ある女性のすすめで,
別の医師の診断を受けたそうです。
その結果は,症状は珍しいですが,治る病気だと診断されました。
フレッドが目覚めるには,死期が近いというシナリオ,
つまり,レクイエム・シナリオが必要だったという
話です。
=============================================================
フレッドに起こったことは,
今,私自身が課題にしていることと一致します。
文中にもありましたが,シナリオで意識が変えられると考えると,
うまくシナリオを描くことで,未来を変えることができるのではないか
と思います。
「もし,寿命があと数ヶ月だったら,何をするか,そして,何を捨てるか」
と真剣に考えることができるかどうかでしょうね。
まだ読んでいる途中ですが,いい本に出会えました。
次の予定まで少し時間が空いたので,最後まで読んでみます。

出現する未来 (講談社BIZ)/P. センゲ
¥1,995
Amazon.co.jp



■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク