新書

昨日,書店で買った本です。
Newtype税理士 井ノ上陽一のブログ|-20090326072150.jpg
大橋巨泉さん(なつかしい・・・)の「やめたら」
坂口孝則さんの「会社の電気はいちいち消すな」
です。
今回はコスト削減,無駄を省くというテーマでこの2冊を
買ってみました。
「やめたら」は,
生活,政治,スポーツ,テレビの4つの分野に分けて,
31のやめたら良いことが書かれています。
そのうち2/3以上は私自身も納得できるものでした。
極端な内容もありますが,楽しんで読むことができてます。
書店では,
直感で,「面白そう!」
と思う本を買うことが多いです。
中でも新書は,
・1つの物事を掘り下げてあり,とがった内容のものも多い
・値段も安く,ページ数も少なめで気軽に読める
という特徴があると思います。
外れもありますが,思わぬ大当たりもあります。
買う割合としては,
通常の書籍:新書・文庫=7:3くらいですね。
もう1冊はまだ途中です。

やめたら (角川oneテーマ21)/大橋 巨泉
¥740
Amazon.co.jp

■スポンサードリンク ■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』

■スポンサードリンク