【実務】めんどうな経理業務

今朝,
「めんどうな経理業務 委託してみませんか?」
というDMがポストに入ってました。
経理業務などのアウトソーシングです。
確かに経理事務って,面倒くさい業務だと思います。
・領収書をもらう
・現金を合わせる
・支払をする。
・ソフトに入力する。
などいろいろな手間がかかります。
だからこそ,どんな目的で行うかが重要です。
税務署に申告書を提出するため,銀行から借り入れをするためという目的だと
単に面倒くさく,いやいや行うものとなり,
経営の結果をその都度把握し,今後に役立てるためという目的だと,
面倒くさいけど,必要なものとなります。
そして経理業務に関わる面倒くささは,
いくらでも工夫することが出来ます。
その工夫とは,業務量を減らすことです。
例えば,
現金のやりとりを減らす
EXCELを効果的に使う
ネットバンキングを利用する
無駄な書類は作成しない
丁寧にやり過ぎない
仕訳の入力方法を改善する
などがあります。
経理業務はアウトソーシングせずに自社で行うのが理想的ですが,
場合によってはアウトソーシングの必要も出てくるかと思います。
ただし,
目的意識をハッキリと持ち,業務量を減らした上で,
アウトソーシングするかどうかを判断すべきでしょうね。
私自身,アウトソーシングを受けているケースもありますが,
業務量を減らし,経理業務を効率化すると,
「それなら,できます。」
と自社で経理業務を行うお客様も多いです。
今日は,5/1ですので,
私自身も事務所と会社の経理業務を行います。
(今月は私がやります。)
といっても,スタッフに日々入力してもらっているので,
入力は,昨日分の預金や今月の携帯電話代,交通費ぐらいです。
その後に分析,比較ですね。


■スポンサードリンク

■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』