Twitterの使い方その1 基本的な使い方

Twitterの登録方法の続きです。
具体的な使い方について,私なりの解釈についてまとめてみました。
1 つぶやき
基本的な使い方は,このつぶやきです。
思ったことや行動を140文字以内でつぶやきます。
ただ,同じつぶやくなら,面白いことをつぶやきたいということで,
次のようなつぶやきも多いです。
・ちょっと変わった経験(面白かった,楽しかった,ビックリした,大変だったなど)
・おすすめサイトを紹介
・お得な情報,面白い情報などニュース性のあるもの
なお,つぶやきは,サイトやブログへのリンクも入力することができます。
2 交流
つぶやくだけでなく,特定の方へコメントすることができます。
例えば,私が
「○○○・・・・・・・・・・・・・・・・・」
とつぶやいた場合に
このつぶやきに対して返信するときは,
「@yoichiinoue △△△・・・・・・・・・・・・・・・・」
とつぶやきます。
(別記事で紹介するソフトを使うと自動的に「@~」をつけることが可能です。)
つぶやきは,そのつぶやいた人をフォローしている人にしか読むことができません。
yoichiinoueがフォローしているのが,Aさんであり,
Aさんがフォローしているのが,yoichiinoue,Bさんである場合,
yoichiinoueとBさんは何のつながりもありません。
そこで,Aさんが「@yoichiinoue △△△・・・・・・・・・・・・・・・・」とつぶやくと,
Bさんが私の存在を知ることになります。
当然,つぶやきをクリックすると,私のプロフィールにたどりつきますので,
そこでフォローを開始するにより,新たなつながりができます。
3 RT
RTとは,ReTweetの略で,Re(再び)Tweet(つぶやく)という意味です。
先ほどの例で,
Cさんの面白いつぶやき「×××・・・・・・・・・・・・・」があった場合,
Bさんが,例えば「これは面白い。RT@C ×××・・・・・・・・・・・・・・・」とつぶやくと,
Bさんをフォローしている人が,このCさんの面白いつぶやきを読むことができます。
面白いつぶやきや情報はこのように連鎖的に紹介されていくということです。
4 英語
Twitterは,世界中にユーザーがいます。
当然,英語でつぶやいている人もいるわけです。
英語力UPのためにもTwitterは使えるかもしれませんね。
英語でつぶやくとなおよいのですが,まだその勇気はありません・・・・。
オバマ大統領のアカウントもあります。
5 フォロー返し
フォローした人から,フォローを返してもらえることがあります。
また,フォローしてもらった人にフォローを返すことも可能です。
相互リンク,アメブロの読者登録やマイミク申請をお互いに行うことと同じようなものと
考えればいいと思います。
Twitterの場合は,何もコメントを入れずワンクリックでフォローを開始する
システムですので,ブログやMixiよりも気軽にフォローを開始することができます。
そのためか,結構著名人の方からもフォローしていただけることが多いです。
フォロー返しは,あまり義務感を感じず,ゆるい感じで行えばいいと思います。
ただ,英語のアカウントに適当にフォロー返ししていると
実はスパムフォロー(アダルト系へのリンク等)だったりしますので,要注意です。
まだ日本のスパムフォローは少ないのですが,今後増えるかもしれません。
関連記事です。
Twitterを使ってみようと思います。
Twitterの登録方法
Twitterの使い方その1 基本的な使い方
Twitterの使い方その2 Tween
Twitterの使い方その3 Twitter←→ブログ 
 Twitterの使い方その4 Tweetdeck…
Twitterの使い方その5 Twitterとブログの比較


■スポンサードリンク

■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』