Twitterやブログは生産性を高める?

「仕事するのにオフィスはいらない」という本で
仕事中にネットサーフィンを楽しんでいる人は9%生産性が高い
という研究結果があることを知りました。
オーストラリア・メルボルン大学の
ブレント・コーカー教授によるものです。
完全に集中して仕事をするよりも適度に息抜きをしている方が
トータルの成果はあがりやすいという考え方でしょうね。
気になる話題だったので,さらにいろいろと調べてみました。
この仕事中にネットサーフィンを楽しむことを
Workplace Internet Leisure Browsing=WILB
というそうです。
そのWILBは,仕事をする時間の20%未満が妥当ということでした。
8時間仕事をすると考えると,1.6時間ですね。
Twitterやブログをやっていると,
このくらいの時間は消費していると思います。
定期的に情報を得たり,調べものをしたりする場合にもネットは使いますしね。
程度にもよりますが,適度に仕事以外の情報を入れながら,
仕事をするのは悪くないと思います。
と正当化しながら,今ブログをアップしています(笑)

仕事するのにオフィスはいらない (光文社新書)/佐々木俊尚
¥798
Amazon.co.jp

紹介記事


■スポンサードリンク

■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』