読んだ本を紹介するスタンスと方法

私が読んだ本を紹介する場合の基本的なスタンスは,
本当にいいと思った本のみを紹介する
というものです。
具体的には次のような方法で紹介します。
1 おすすめの本(数字力関係)
 数字力(お金,税金,会計)関係でおすすめの本は,
 毎週火曜日発行のメルマガ「大人の数字力を高めるメールマガジン」で紹介しています。
 本の中から役立つ情報をピックアップし,
 私自身の視点や解説などを加味してお届けしています。
 
 来週8/11(火)発行のNO.30では,こちらの本を取り上げる予定です。

貧乏はお金持ち──「雇われない生き方」で格差社会を逆転する/橘 玲
¥1,680
Amazon.co.jp

2 おすすめの本(数字力関係以外)
 上記1以外のおすすめ本は,
 今月のアタリ本
 として,当ブログで紹介しています。
 
 ブログ上部のテーマ別記事一覧「読書」をクリックすると
 該当記事を一覧で読むことができます。
 
 アタリ本の基準は,5段階評価で4以上の本と考えています。
 記事のスタイルは,印象に残ったポイントを3つ挙げる形式です。
3 印象に残った箇所の引用
 上記2の他,ブログでは,印象に残った箇所を引用するケースもあります。
 
4 読んだ本のリスト
 読み終わった本は,メディアマーカーというサイトで管理し,
 読んだ本及び冊数は,当ブログのブログサイドバーに
 ブログパーツとして貼り付けています。 
 冊数の表示は自分へのプレッシャーのためです。
 この表示を始めてから,目標冊数である1日1冊の読書を達成することができています。
 数字力関係の本の冊数を増やしていき,45冊くらいを目指したいところです。
 また,Twitterにも自動的に更新情報をアップしています。
 一言コメントをつけたいところですが,負担になってもいけないので,
 ☆印で5段階評価のみ行っています。
読書を行い,知識をインプットするともに,
そのインプットしたものをアウトプットすることで
自分自身も考え方を整理することができますし,
ブログやメルマガの読者の方々におすすめ本を紹介することができます。
このいいスパイラルをこれからも続けていきます


■スポンサードリンク

■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』