・会計ソフトの入力のレクチャー

土曜日の午前中に会計ソフトの入力のレクチャーを行いました。
顧問契約外の方へのサービスでタイムチャージ制です。
会計ソフトの入力をはじめて行う場合,テクニックや知識があった方が,効率よく,楽に入力できます。
公式にメニュー化しているわけではありませんが,こういったサービスも提供しています。
会計ソフトの入力は,必ずやらなければいけないものですが,非常に面倒くさいです。
時間を考えると,外注してもよいでしょう。
(外注先の入力精度には注意しなければいけませんが)。
事業の規模にもよりますが,経営者自身が会計ソフトの入力を体験することでいい効果もあります。
経営者であり,会計ソフトの入力をされている方の声を聞くと,
・会計がなんとなく分かるようになった
・お金の流れが把握しやすくなった
・経理の仕事が分かり,仕事を任せやすくなった
などといった意見があります。
簿記を勉強しなくても,会計ソフトを入力していると,自然と会計を覚えることもできます。
といっても,当事務所でもすべてのクライアントに会計ソフトの入力をすすめているわけではありません。
状況に応じて,Excelで数字を把握されているケースもあれば,当事務所ですべて担当しているケースもあります。
私自身は勘が鈍らないように,自社の入力を毎月行っています(月によってはプラス2,3社)。
自社の入力を「めんどくさいなぁ~」と思いながらやっていると,いいアイデアが浮かぶこともあります。
参考記事→会計ソフトを効率よく使う8つのコツ
================================

■スポンサードリンク
【編集後記】
ちょっともやもやすることがありましたが,夜プールに行って吹っ切れました。
こういうとき運動っていいですね。
今日は600m。随分と楽に泳げるようになりました
もうちょっと楽に泳げるようになったら,距離を伸ばしていきます。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク