自炊サービス<スキャンピー>を利用して自炊本をKindle Paper Whiteで読んでみたけど・・・・・・

電子書籍の数はまだまだ少ないです。
電子書籍端末の活用方法の1つとして、自炊を久しぶりに試してみました。
IMG 4716

自炊サービス<スキャンピー>

これまでも自炊をしたことはあります。
裁断機は場所も必要となるため断念。
私がやっていたのは、キンコーズで裁断→自分でScansnapを使ってスキャンというものでした。
ただ、やはりめんどくさく、最近はやっていません。

今回利用してみたのは、<スキャンピー>というサービスです。
価格は1冊80円。
こういったサービスでは納期も早いのが魅力でした。

スキャンピー スキャン代行で本を電子書籍に!

流れは次のとおりです。
Webでも申込

書籍送付先の連絡がメールで来る

12/5 宅配便で配送

12/6 書籍到着の連絡がメールで来る

12/17 スキャン完了の旨・振込先の連絡がメールで来る

振込

12/20 PDFダウンロードの連絡がメールで来る(ダウンロードかDVD-Rかを注文時に選べます)

書籍を送ってから約2週間ですね。

あえて指摘すると、申込フォームのオプションがわかりにくいのが難点です。
私は最適化(端末にあわせてPDFを調整)のオプションを何気なく選んでしました。
そのため1冊80円追加に(T_T)
調整はフリーソフトでもできます。

calibre – E-book management

No.722


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


今回送ったのは、保管していた本から50冊選びました。
保管=もう一度読みたい本なので、ベスト盤のようなものです。

Kindle Paper Whiteで自炊本は厳しい

最適化も試してみてKindle Paper Whiteに入れてみました。

IMG 6834

そのまま入れるよりもずいぶんとマシですが、購入した書籍と比べると読みにくいです。
(私の調整法がよくないのかもしれません)

もうちょっと調整すると読みやすくなるのでしょうが、Kindle Paper Whiteにはもう1つ問題があります。
それは容量です。
2Gしかないため、PDFを入れるとすぐ一杯になります。
2Gといっても実質的に保管できるのは1GBありません。

スキャンしたPDFがだいたい50MBくらい、購入したKindle本もあるので、そんなに多くの本をホイホイいれるわけにはいかないのです。

自炊に関して参考にさせていただいたこちらのブログでも、

”PDFをそのまま突っ込めれば簡単なのですが、きれいに読むには一手間かける必要があるのと容量が2GBしかないので、自炊本をメインに読むブックリーダーとしてはちょっと使いにくいかもしれません。”

という意見があります。
Kindle Paperwhiteで自炊(PDF化)した本を読む手順

やはりiPad?

同じPDFをKindle Fire HD(7インチ)に入れるとかなり読みやすくなります。
調整も必要ありません。
IMG 6835

■スポンサードリンク

USBでPCにつないで、PDFをそのままドラッグで入れました。

iPad(3rd)だと画面の大きさもあって普通に読むことができます。
IMG 6836

iPadでは、<i文庫HD>というアプリを使っています。

Kindle Paper Whiteだと、調整も必要ですし、読みにくいので、自炊本はやはり7インチタブレットか、iPadで読みたいものです。

まだまだ紙の書籍の便利さの方が際立ちますね。
Amazonで買ってその日の届いてすぐ読む、書店で買ってすぐ読むというのは非常に手軽です。
ただ、持ち歩く、保管する際のデメリットもあります。

移動中→KindleやKinoppyで購入した本をKindle Paper WhiteとReader
腰を据えて読むとき→iPadで自炊本や購入した本。
という使い分けとなり、従来の紙の書籍を併用するというスタイルが続くでしょうね。

移動距離にもよりますが、紙の書籍を4,5冊持ち歩くときもあったのが、2冊+Kindle Paper Whiteにとどめるようにしています(^_^;)





■スポンサードリンク
【編集後記】

後回しにしていた、印鑑証明書・住民票の取得、銀行での手続き、郵便局などの用件をまとめて昨日すませました。
ランで(^_^;)
だいたい12km。歩くより交通機関を使うより楽です。
ウィンドブレーカー姿で若干怪しかったでしょうけどね。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
###