ツールだけではなく考え方・仕事のやり方も重要ーどこでも仕事に必要なものー

先週の6日(木)の夕方から12日(水)の朝まで実家宮崎に来ています。
9日(日)のマラソンと帰省のためなのですが、通常通り営業しています(^_^;)

写真は実家のリビングです。父が孫からもらったグッズ満載のテーブルで仕事しています。
IMG 6514

【どこでも仕事】に必要なもの

ITツールのおかげで、今やどこでも仕事できます。
いわゆるノマドです。
移動時間(飛行機内)、移動先(実家)などで、普通に仕事しています。
このどこでも仕事に必要なものは、次のようなITツールです。

・PC(通常使っているMacBookPro Retina15インチ)

・ACアダプタ

・非常用補助電源(HyperJuice)

・ネット環境

移動中は、Wi-FiルーターやiPhone5のテザリングを使います。
それぞれソフトバンク・イーモバイル、auの回線を使っているので、なにかしらつながります。
宮崎だとドコモが強いんでしょうけどね。
IMG 6499

昨日、車で1時間半いった、こういうところにランチに行ったのですが、さすがに電波環境は悪かったです。
実家なら問題ありません。
IMG 6484

実家では、こういうルーターを使っています。
ホテルなどでも使える小型の無線ルーターで安いのでおすすめです。
電波も離れた部屋まで結構届きます。
IMG 6496
※USBケーブルはついていますが、コンセントから給電するには、別売りのUSBコンセントが必要です。

・Dropbox、Evernote、Gmail

言わずと知れたクラウド3点セット。これらがあるおかげで遜色ない仕事ができます。
今はモバイルもメインも同じPCを使っていますけどね。
一応、Let’s noteも持ってきています。

【どこでも仕事】の本質

どこでも仕事をするには、実はツール以外にも大事なことがあります。
仕事のやり方や考え方を変えなければいけないことです。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


仕事の種類、量

ネットとPCがあればなんでもできるといっても、人に会うことはできません。
(こちらで会うことはできますが)
人と会う仕事がぎっしりつまっていると、どこでも仕事は不可能です。
人と会う仕事、会わない仕事(執筆やネット上で完結する仕事)をバランスよく日頃からやっておく必要があります。
いない間にやってくれる人を雇っておく方法もあるでしょう。

セミナーも地方開催できる方はともかく、どこでも開催というわけにはいきません。
滞在中のWebセミナーはそういう意味でも将来を見据えての開催でした。

このブログやメルマガはまったく遜色なく続けることができます。
カメラもちゃんと持ってきていますしね。

普段、オフィスではノートPCに27インチのデュアルディスプレイをつなげていますので、これがないと効率が半減するような仕事は、どこでもやるわけではありません。

アナログの資料を持ち歩けない

どんな仕事でもこちらでやっているわけではありません。
例えば、今の時期、年末調整という仕事があります。
これは、お客様から預かった資料を基に行う仕事です。
その資料を持ち歩くわけにはいきません。
紛失の可能性もあるからです。
(もちろん、PCもその可能性がありますので、厳重に管理します)
紙の資料を使う仕事はどこでも仕事に向かないでしょう。
これも徐々にシフトさせていく必要があります。

唯一、今回紙の資料を持ってきています。
書籍の原稿です。
出発した6日(木)の午前中に編集者さんと打ち合わせをして、改善点を書き込んでいただきました。
この資料だけは持ってきています。
(極秘につき、わざとぼかしています)
IMG 6497

スケジューリング

私の仕事はまだまだ「どこでもできない仕事」があります。

(どこでもできない仕事には重要なものが多いです)
滞在中はその仕事ができませんので、前後のスケジューリングが重要です。
戻ってからも会う仕事(顧問契約のお客様との打ち合わせ、税務コンサルティングの打ち合わせ)が連日続きます。

日頃から予行練習

どこでも仕事をするには、やはり日頃から予行練習が必要です。
そうすると何が足りなくて、何が不便か、どこでもできる仕事、どこでもはできない仕事がわかってきます。

クラウドのツールにも慣れておく必要があるでしょう。

■スポンサードリンク

仕事とプライベート、ONとOFFは融合させた方が、どちらも楽しめますし、質を上げることができます。

「アイデアは移動距離に比例する」という高城剛さんの言葉が座右の銘です。

本当にそうだと思います。

そのためにも「どこでも仕事できる」スキルは欠かせません。
IMG 4465

日本国内であれば時差もないし、どこでも仕事は楽です。
いざとなれば、現地で買うこともできますからね。
(写真は5月にトライアスロンのためにいったホノルル。アラモアナでの買い物を待つ間に一仕事(^_^;))
IMG 3254





■スポンサードリンク
【編集後記】
昨日、次回の税制改正に関する原稿の依頼をいただきました。
メインとなる話ですし、それなりのページ数もいただき、光栄です。
とはいえ、通常この時期に発表される税制改正は、総選挙のため年明け発表になります。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』