プロが初心者向けにわかりやすく教えても「仕事」はなくならない

最近、様々なセミナーへ参加しました。プロが初心者向けに教えるニーズは間違いなくあります。
IMG 1073
※立川 ドローンセミナーの会場にて iPhone 7 Plus

ドローンセミナーへ参加

先日、ドローン操縦士育成セミナーに参加しました。
ドローンを持っていて、飛ばしてはいますが、まだまだ初心者です。

自分なりに勉強しつつも、セミナーにも参加したほうが早いと思い参加してきました。
期待以上の収穫っで、知らないことも多く、今後のドローンライフ(ビジネス)にも役立てることができます。

ドローンは見た目よりも難易度が高いです。
・法律の把握、理解
・機体のしくみの理解
・操縦方法、設定方法
など、多岐にわたります。

ただ、初心者向けに教えてくれるところがなかなかなく、探していました。
プロが初心者向けにわかりやすく教えてくれるようなサービスは、圧倒的に足りません。

なぜなら、壁があるからです。
その壁を取り崩しつつ、私は初心者向けに教える仕事をしています。

私が入門セミナーしかやらない理由

セミナーでいえば、入門セミナーしかやりません。
それは、多くの方にとって、0から1、0から0.1が最も難しく、大事だからです。
自分が何かをやる場合につまづき苦労することなので、それを自分でも提供しています。

私が提供しているのは、
・Excel
・Excelマクロ
・IT
・PC
・税金
・ブログ
・マーケティング
・独立
・お金
などです。

さらには、初心者向けの入門的な要素は、常に見直すべきことでもあります。

自分なりに勉強して実践していたとしても、大事なことが抜け落ちていることが多いです。
それを見直すためにも、初心者向けの入門的なものを学び続け、逆に提供し続けています。


------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

井ノ上陽一のプロフィール
■11/24東京・11/5福岡WordPressブログ入門セミナー
※11/29または12/1で名古屋でのセミナー、コンサルティングを承っております。 ■個別コンサルティング
■セミナー要望フォーム
■スポンサードリンク


ただ、初心者向けに教えるのは、前述の壁が立ちはだかるのも事実です。

プロがわかりやすく教える。その壁の取り払い方

プロが初心者向けにわかりやすく教える。
その3つの壁と取り払い方は次のとおりです。

1 もっと難しいこと知ってるんだぜ。できるんだぜ

1つ目は、自分のプライド。

・もっと難しいことを知っている
・もっと高度なことができる
・すごいところを見せたい

これらが壁となります。

ただ、そんな難しいこと、高度なことなんて望まれていません。
役に立てるかが大事です。
私はとうにそんなもの捨てました。

私が学ぶときに、そんなもの期待していません。

2 あんな簡単なしかやらないなんて・・

同業者、先輩の目も気にしないようにしましょう。

・あの程度しかしらないのか
・簡単なことしかやらないなんて
・専門用語も使えないのか
と思われないか不安になることもあるでしょう。

初心者向けにわかりやすく教えることは、決してかんたんではありません。
むしろ難しく、誰にでもできるものではないのです。
ほっときましょう。

同業者の目を気にするあまり、お客様の役に立てないなんて、悲しいことです。
むしろ、お客様を向いて役に立てるようにはげんでいれば、わかってくれる同業者は出てきます。

3 そんなこと知っているよ

最後は、お客様の声。

・なんだ、そんなこと知っているよ
・もっと期待してたのに
・こんなん本にのっているよ

わかりやすく伝えようとする一方で、こういった声が怖いかもしれません。
わたしもそうでした。

だからこそ、教え方・伝え方が大事です。
右から左に知識や情報を流すだけでは満足していただけません。

・自分なりの視点を持つ
・自分の体験を組み合わせる
・体系的に整理する
といったことで解決できます。

ドローンセミナーも、ドローンを実際に飛ばしたことがある方だからこその考え方、情報が役に立ちました。

セミナーなら、
・質問を受け付ける
・告知を工夫する(参加者を絞る)
・他のセミナーとの違いを出す
といった工夫もできます。

プロが、わかりやすく教えることがもっと増えれば、世の中はよくなるはずです。
「教えてしまうと仕事がなくなるのでは?」という不安もあるかもしれません。

だからこそ、「教えても仕事がなくならない工夫」をしなければいけないのです。

その解決策の1つは、教えることを仕事にすること。
書く、話すなど教えることを仕事の一部にすれば、仮に請け負う仕事が減っても問題ありません。
請け負い、代行、仲介といった仕事なんて、これからどんどん減っていきます。

そして、前述したように、初心者向けの要素は、いつまでたっても大事で見直すべき要素です。
初心者に教えることで、自分の足腰、土台を磨くこともできます。
この記事も、初心者向けに伝えつつ、自分磨き・見直しの意味があるものです。

誰も損しない、お互いが得をする。
そんな仕事を増やしていきましょう。


【編集後記】

昨日は、打ち合わせ2件。
1件目は法人のお客様の定期打ち合わせ。
2件目は法人のお客様の個別コンサルティングでした。

合間に秋葉原ソフマップでゲーム売却。
クリアしたゲーム1本(アンチャーテッド4)と、クリアしてないけどもうやらないゲーム2本(テイルズ、ペルソナ5)

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

■スポンサードリンク

クラウドサインで契約
JDL税務netでマイナンバー取込(超絶つかいにくい。。)

■スポンサードリンク




井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』