独立後何をするかのヒント「独立前だったら却下されるだろうな」

0
28

独立して何をやるかのヒントとして、独立前=雇われていたら却下されるかどうかを考えるのがおすすめです。

※パソコン組み立て中&娘 by SIGMA fp

独立後はリハビリが必要な可能性あり

独立前は上司や会社のルールがあり、もちろん従わなければいけません。
(ある程度は)

独立するとそういったものが関係なくなります。
もちろん独立前の経験を活かす、独立前のルールをヒントにすることも1つの方法です。
私もそうしましたし、うまくいった部分も大失敗だった部分もありました。

一方で独立したら自分で決めて自分で動かなければいけません。
自分で動くということはリハビリが必要な場合もあるのです。
2019年に交通事故で3か月入院した後もリハビリが続きました。
(今も傷はちょっと痛いです)
自分の足で歩くためです。

だからこそリハビリという表現を使ったわけであり、独立にもリハビリが必要だなと。
せっかく独立しても凝り固まりすぎているというケースも結構あります。
(私もそうでしたが)

独立前にとらわれすぎるということは、大多数であり、「普通」である可能性高いもの。
その結果、独立しても周りと同じようになってしまいます。
もちろん、同じことが自分の納得の上であれば問題ありませんが。

独立前に縛られないようにしましょう。
「独立前なら却下されただろうな」とほくそ笑むくらいがちょうどいいものです。

独立前なら却下されただろうな

何かをやろうとするときに、独立前の勤め先や上司を思い返してみましょう。
(アルバイト先でもかまいません)

・独立前なら却下される
・独立前なら怒られる
そして
・独立前なら許可を取らなきゃいけない、時間がかかる、説得しなきゃいけない
ということも含めて、こういったものこそ独立後にやりたいものです。

それが自分に合う可能性は高いですし、本当の意味で今のお客様にお役に立てることも可能性はあります。
ましてや自分にご依頼いただいた方に向けて商品を提供するのであれば、独立前に縛られすぎるということは、ミスマッチが起こる可能性もあるでしょう。

独立後だからといって好き放題やるわけではなく、あくまでお客様あってですので。

独立前だけではなく独立後も、周り(業界の慣習や業界の常識とやらも含めて)に却下されてしまう、怒られてしまうということもあるかもしれません。

その場合も同様にとらわれすぎないようにしましょう。

最近やった独立前なら却下されそうなこと

私がこの3日間の平日でやったことで、独立前だと却下されそうなことは、次のようなことです。

パソコンを自作

パソコンを自分で組み立てるなんて、膨大な時間がかかります。
(特に最初は)
そんなことに時間かけていたら間違いなく怒られますし、お金も出してもらえないでしょう。
デスクトップパソコンにしたのでディスプレイも必要だなということで、ネタになるようなものを選びました。
ちょっと高いし、独立前なら絶対却下されます。

キーボードも必要だよね、ネタになるものを……(以下略)といったこともダメだしされるでしょうね。
「キーボードなんて使えればいいだろ」って。

お客様からのメールへの返答

とあるお客様からメールの返信私としては自然に返答したものですが、高い確率で独立前なら却下される判断です。
私なりの判断ですので。

 

本の仕事のやり取り

新刊の内容についてのやり取りも、独立前だと却下されるような内容でした。
その本自体も、本を書くこと自体も「業務時間外にやってくれ」と却下されるかもしれないことです。

仕事の打診への回答

この回答も、独立前なら、却下されるでしょう。

 

娘と散歩

昼間に娘と散歩に出かけるということも独立前なら絶対却下されます。

 

動画音楽を流しながらの仕事

仕事の内容によっては動画や音楽を流しています。
ブログの場合は音声認識入力のときは動画音楽をとめ、校正・アップするところは、動画音楽を流すといった具合です。
最近は、攻殻機動隊、ガンダム08小隊、鬼滅の刃などをつけていました 。

 

音声認識入力でのブログ

独立前だったらうるさいと却下される可能性もあるでしょうね。
まあ、周りに人がいたらやりにくいわけですが。
「そんなもんやらずに打てばいいだろ」といわれるかもです。

 

昨日発注して今日届くもの

ちょっと試したいものがあって発注したものがあります。
試したいなんて理由で買うなって独立前だったら却下されるでしょう。
買ってみないとわからないものもありますし。

上野動物園の予約

ネット予約が始まった上野動物園を、予約開始の9時に予約しました。
こっそりあればバレないでしょうか、独立前だったら却下されるでしょう。
どうしても予約したかったので。

 

税務申告の方法

ちょっと変わったことをやっており、これも独立前だったら絶対却下されます。

 

メール送信をプログラミングで効率化していること

とある仕事のメール送信は毎回定型であるので、RPA、UiPathでプログラミングし、ファイルを添付して、ちゃちゃっとやるようにしています。
「間違えたらどうするんだ」と却下されるでしょうね。
「ちゃんと手で送らないと失礼だ」とかも。
妄想は広がります。

プログラミングが、「ずるい」「ひきょう」といわれることもあるらしいですし。

 

ブログ超入門セミナー

昨日やったようなセミナーも、「そんなの誰も来ないよ」って却下される可能性があります。
オンラインでやるという決定も独立前だったら却下される可能性もがあるでしょう。
私は2月からオンラインにしましたが、独立前だったらその決定をなかなかできず、いつのまにかコロナが落ち着いてるというようなことに、なっていたかもしれません 。

動画編集

セミナーのスタイルで録画視聴もできるようにし、後ほど動画を送りするということも独立前だったら「そんなこと、誰も申し込みないだろう」といわれるかもしれません。
(対象のセミナーは、録画視聴での受付もしており、今のところ毎回お申込みいただいております)

ましてやその動画のために機材やソフトをそろえたり、その勉強をしたりすることも怒られる可能性があります。
そんなことしなくていいとか、外注すればいいとか。

 

父に貸しているタブレットの修理

父に貸していたタブレットがトラブルで、いったん送ってもらって月曜日に届き、修理しました。
早い方がいいので午前中に着いたものをその場で修理。
こういったことも間違いなく却下されるでしょう。

朝4時から14時まで仕事すること

朝4時に起きて仕事をすることも14時に切り上げることも独立前だったら却下されるでしょうね。
合間にいろんなことをやっているので、10時間みっちり仕事しているわけではありませんが。
そして、そのみっちり仕事していないことも問題になるはずです。

連載の仕事

毎週の連載の原稿を、火曜日に書いて水曜日にチェックして送っています。
この仕事も独立前だったら却下されるかもしれません。
内容も自宅仕事術ですので。
こちらのサイトで毎週連載しています。
最初の3回は無料。4回目以降は有料購読となります 。
ひとり税理士の自宅仕事術|税のしるべ 電子版

 

週刊メルマガ

毎週火曜日に発行している週刊メルマガ。
これも自分で決めて自分でやっていて、今回で7回目の配信でした 。
ここに書く内容やこの仕事自体も独立前だったら却下されたでしょう。
「有料でなんて誰も読まないよ」とか、「そんなことするんだったらこっちのしごとやって」

井ノ上陽一の雇われない雇わない生き方への道

毎日のメルマガ

毎日出しているメルマガ税理士進化論。
「毎日なんて書かなくていい」とか「意味はあるのか」とか「効果測定をしろ」とか言われて却下される可能性はあります。
数字の仕事をしていてこういうのもあれですけど、数字で判断できないものもあると思うわけです。
メルマガ『税理士進化論』

このブログ

そしてこのブログ。
2019年12月1日から2020年6月18日までで平均すると146分かかっています。
まあ独立前だったら絶対却下されるでしょうね。
時間かけすぎだとか 。

時間のかけ方も自分で選べるのが、独立後のいいところです。
「自分が責任取るので」ということでできますので。
これも数字がどうのこうのじゃないし、アクセスが増えたからいいわけでもありませんし。
自分なりにいい記事がかけたかどうか。納得がいくかどうかも大事です。

効果はわからんけどやりたいからやる
とか、
だいたい元が取れてるからいいんじゃね
という選択ができるのも独立後のいいところです。

 

思い返すと、唯一、公務員時代の上司だったら、これらのこと許してくれたかなーと思っています。
ExcelやIT、プログラミングが伸びたのも、その上司のおかげです。
ほめてくれたので。

独立前には、いい思い出もありました。

そして、これらのことは、独立後、誰かを雇っていてもできることで、よりやりやすくなる部分もあるでしょう。
しかしながら、雇われているほうは嫌でしょうね。
だからこそ雇っていません。

独立前だったら却下されるようなことをぜひやってみましょう。
間違ったら間違っていたら修正すればいいわけですので。

 



■編集後記

昨日は、ブログ超入門セミナーをオンラインで開催。
12時~13時という新しい試みで、新パソコン、ディスプレイで臨みました。

動画も販売スタートしています。
動画 ブログ超入門セミナー2020 – タイムコンサルティング オンラインショップ

「1日1新」

新しいセットでオンラインセミナー実施
マイクロソフト  All-in-One Media Keyboard

■娘(3歳3ヶ月)日記

今プレイ中のゼノブレイドDEで、キャラクターの服を自由に着せ替えることができ、ときどき、「メリア(キャラ)のお洋服変えたい」と言ってきます。
装備とは別に、見た目を変えられるのでよかったです。
(通常は、装備を変えるとパラメーター、力や魔力なども変わるので)
どうぶつの森とかも喜びそうですが。