海外で使えるWi-Fiルーターを使ってみました。

海外でもやはりネットは使いたいもの。
というよりも、海外だからこそ活用したいものです。
はじめて、<MiFi>を借りてみました。
IMG 3075

MiFiとは

MiFiは、海外で無線LAN接続できるルーターです。

購入ではなく、こちらでレンタルします。
グローバルデータ|業界最大手の海外用モバイルデータ通信レンタルサービス

 

 

 

 

ホノルルだと、1日980円です。
空港で受け取ることできますし、自宅に郵送してもらうこともできます。
返却も空港と自宅を選べます。

 

 

他のサービスとの比較

いろいろ調べてみたところ、MiFiが最安でした。
ソフトバンクのiPhoneで海外パケ放題だと、1日に最大2,980円かかってしまいます。
iPhoneだけでネットの接続できるので便利なのですが、長期間借りると結構痛いです。

また、iPhoneだけをネット接続できても、PCは接続できません。
ルーターなら、複数のiPhoneやPCで使うことができます。
(最大5台まで)
同行者と一緒に使うこともできますし、SkypeやLINEを使えば通話も可能です。

□スポンサードリンク

 

WiMaxであれば、日本で使っているルーターをそのまま持っていけます。
が、日本でのつながり具合(つながらない場所も多い)を考えると怖いところです。

 

 

使ってみた感想

iPhoneは機内モードにしているのですが、ルーターがあれば特に支障がありません。
国内でも機内モードにして、電話もLAN経由のものにしようかと思うくらいです。

MiFiの電池のもちは、カタログ値によると4時間。
感覚的には、もうちょっと少なく、3時間半ぐらいな気がします。

電池の心配はエネループ(充電池)を使えば、クリアできます。

海外にいても、日本とほぼ変わらない環境が作れるのが魅力です。

ホテルでもちろんつながります。(通信範囲に入って入れば)

こんなところや
IMG 3098

 

こんなところでも、つながります。
IMG 3254

本当は仕事のことは一切忘れるのが理想的でしょうが、なかなかそうはいきませんからね。
その都度その都度ONとOFFを切り替えるようにしています。

ブログ更新もありますしね(^_^)