おかげさまで、Yahoo、Googleともに検索でヒットするようになりました。
 友人に教える際にアドレスではなく、「井ノ上陽一」で検索して と伝えることができます。
 井ノ上の「ノ」なんですけど、通常は井上と書くので、珍しがられますね。
 私は「ノ」を小さく書いてしまう癖があるので、よく申込書や会員証を作るときに省略されてしまいます。。。
 珍しいといわれつつ、ネットで「井ノ上陽一」と検索すると、同姓同名で、しかも同じ大阪生まれの方がいたりします。不動産業の方みたいですね。しかも上位の方に出てきます。
 でもちょっと悲しいことにYahooは検索すると、「井上陽一ではありませんか?」と表示されてしまいます。
 井上陽一って方も結構いるみたいですね。


■スポンサードリンク ■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』

■スポンサードリンク