おかげさまで、Yahoo、Googleともに検索でヒットするようになりました。
 友人に教える際にアドレスではなく、「井ノ上陽一」で検索して と伝えることができます。
 井ノ上の「ノ」なんですけど、通常は井上と書くので、珍しがられますね。
 私は「ノ」を小さく書いてしまう癖があるので、よく申込書や会員証を作るときに省略されてしまいます。。。
 珍しいといわれつつ、ネットで「井ノ上陽一」と検索すると、同姓同名で、しかも同じ大阪生まれの方がいたりします。不動産業の方みたいですね。しかも上位の方に出てきます。
 でもちょっと悲しいことにYahooは検索すると、「井上陽一ではありませんか?」と表示されてしまいます。
 井上陽一って方も結構いるみたいですね。

Spread the love