開業にあたって

21

?? 8/1、開業税理士としてのスタートです。
 
 思えば、プロフィールにもあるとおり、結構回り道をしてきたと思います。大学在学中に受験しなかったり、公務員やってたり、資格を取ってからも企業や事務所に勤務してみたり。
 でも、その回り道で得たものが今の自分を形成していると考えると、あながち悪くなかったかなと思います。
 
 現在、企業では、単価の下落、利益率の低下、金利の上昇等さまざまな問題に直面しています。
 
 私は税理士として、できるだけ多くの企業の業績改善、さらなる発展に貢献していきたいと考えております。
  
 また、企業の業績向上は、経営者、従業員の所得を増やすことにつながります。これからの少子高齢化社会は、個人の所得を増やし、あらゆる状況に対応できるようにする必要があると思います。
 
 机上の数字だけでなく、その先を目指して税理士業務を行っていきたいと考えております。
                2007年8月1日  税理士 井ノ上 陽一

前の記事感謝のことば
次の記事借入申込
税理士 井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『AI時代のひとり税理士』『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『新版 そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら