お盆休み

? 昨日の夕方、友人から電話がありました。
 彼は8月1日から会計事務所に転職しました。今日からお盆休みに入るそうです。
 
 「入ったばっかりなのにお盆休み?」と思いましたが、よくよく考えると当然の休みなのです。
 最近は、7月から9月の間に3~5日間夏季休暇を取ることができるという会社が多いと思います。
 
 私が前にいた会社は、通常は3日間夏季休暇が取れますが、7月入社の人は2日間、8月入社の人は1日間、9月入社の人は0日間の休暇でした。しかも私は6/8入社だったのですが、7月入社扱いだから、2日間と言われました。
 上記のケースで別の例を挙げると、7月末退職の場合、夏季休暇はとれるのか?という疑問も生じます。
 会社全体が休む夏季休暇(いわゆるお盆休み)だと、入退社の時期にかかわらず、休みを取ることができて、7月から9月の間に任意の日数を休む夏季休暇だと、とれないというのは変だなぁと思います。
 別の友人の話ですが、会計事務所で募集要項に「夏季休暇、有給休暇、試験休暇(税理士試験日及び試験日以前の数日)」と書いてあったのに、いざ確認すると、全部有給でとるようにと言われたことがあるそうです。
 異議を唱えると、次回の募集要項からは「有給休暇」としか書いてなかったそうです。
 
 

■スポンサードリンク
■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク