イケア -IKEA‐

117

??? 床で仕事する生活から抜け出したい。
  -事務所の机とイスを買うために噂のイケア船橋に行ってきました。
  
  

 場所は武蔵野線南船橋駅。乗り換えがスムーズにいけば自宅から30分ほどです。
 中に入ってみると、とにかく広い。目的のオフィス家具売り場まで一苦労でした。
 売り場につき、一通り見た後、店員さんに声をかけました。
 スウェーデン人(イケアはスウェーデンの製品を扱ってます。)の方でしたが、日本語はペラペラです。
 
 事務所の図面を見せ、限られたスペースの中、いろんな提案をしてくださいました。
 結果、デスクとチェアを3つ、収納ラックを1つ、購入です。
 その店員さんとは、少しサッカーの話をして別れました。
 イケアのシステムは、小さなものは、直接カートにいれ、大きめのものは、セルフサービスで倉庫から取り出します。店内のあちこちに、用紙と鉛筆があり、品番や棚の位置を自分でメモします。
 

  
 その倉庫です。
 会計の後、宅配サービスへ。イケアのコンセプトとしては、マイカーで持ち帰るということみたいです。そのため、商品の段ボールもフラットになっていて、車に積みやすくしています。
 マイカーがない私は、宅配は必然でした。ここでも細かいものは、自分で梱包します。
 送料は高めで、千代田区までだと、3個までが5,900円。その後1個増えるごとに1,000円プラスです。
 
 1個口だったので、送料だけで5,900+1,000×8=13,900。肝心の商品が安いのでまあいいかなぁと。
 持ち帰ると今日、設置できることを考えるとレンタカーでもよかったかもと思いました。(納品日は8/20)
 これだけでも2時間半くらい店にいました。もっといろんなものを見たかったのですが、時間がありませんでした。改めて行きたいですね。
 イケアは横浜にもあって、神戸、大阪にも出店するようです。
 

Spread the love
前の記事捜査は足で稼げ
次の記事マネーロンダリング?
税理士 井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『AI時代のひとり税理士』『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『新版 そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら