マネーロンダリング?

さきほど、駅前のVIEW ALLETE(ビューアルッテ。ATM)でSuicaのチャージをしてきました。
10,000円ずつ、20,000円までのチャージです。
しかも通常のSuicaカードにしかチャージはできません。(通常使っているのはモバイルSuica)
なぜこのようなことをしているのかというと、ビックカメラのポイントをSuicaに変換したのです。
その変換のメリットとデメリットは次の通りです。
【メリット】
 1 ビックカメラのポイントだとビックカメラでしか使えない。
 2 ポイントで買い物するとポイントがつかないが、Suicaでもしビックカメラで買い物をするとポイント10%がつく。
もう1つは買い取りサービスとの関係です。ビックカメラは、ソフマップ(買取、中古販売のノウハウがある)と資本提携していますので、最近、中古の買取をしています。
買取金額は、現金でもらうか、ポイント(ビックカメラ又はソフマップ)で貯めるかを選ぶことができます。
ポイントの場合は10%金額がアップします。でも、前述の通りポイントで買い物するとその分のポイントはつきません。
 現金受取  10,000円→仮にビックカメラで10,000円のものを買うと残るポイントは1,000円
 ポイント受取11,000円→仮にビックカメラで10,000円のものを買うと残るポイントは1,000円
10%アップで得をするようですが結果は一緒になります。
そこで、Suicaに変換すれば、10%アップの分も使えるのでは?と思ったのです。
  
私は6月末にPS3を40,000円で売り、ポイントで受け取ったので、ポイントが44,000円ありました。
    
ただ道のりはそれほど楽なものではないです。
 
【デメリット】
1 末締めの翌月16日にならないと変換した分が使えるようにならない。
  私の場合、7/2に変換したので、昨日8/16まで使えなかったです。
2 前述の通り、モバイルSuicaにはチャージできない。1回10,000円、限度額は20,000円。
  しかもチャージはVIEW ALLETEまで行く必要がある。

デメリットの2などは、電子マネーなんだから、瞬時に換金してくれてもいいのでは・・・と思います。
いろいろ面倒くさいですが、1ヵ月半で10%ですので、年利としては悪くないかなと思ったりもしてます。