重要文書回収処理システム

 今日は、朝から事務所の掃除をしています。
 
 掃除は大の苦手なのですが、そうもいってられないので、朝やることにしています。
 書類の処分に重宝しているのが、 この箱。
 

20070925082100.jpg

 一見、普通のダンボールですが、通常のごみとしては捨てることができない書類、いわゆる個人情報が記載された書類が入っています。
 回収依頼のFAXを15:00までに送付すれば、翌日回収に来て、その後、溶解処理されるのです。その溶解処理後、証明書が届くというシステムです。
 回収は、1箱処理費用込みで1,575円。ダンボール自体は1箱315円。
 シュレッダーの手間を考えると、かなり安いと思います。ホッチキスをつけたままでもいいですし。
 ヤマト運輸でもやっているみたいですね。(→こちら
いつもありがとうございます!
応援の1クリックお願いいたします!
 にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ



 

ありがとうございました。 

 

前の記事パソコンの設定
次の記事肩こり解消
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『AI時代のひとり税理士』『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『新版 そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら