【10/17-3】税理士事務所経営セミナー

145

今日は、セミナーで2名の先輩税理士のお話を聞いてきました。
 開業後数年の先生なのですが、クライアントの数は、150件。もう1人の先生も75件。
 今の私には想像つかないです・・・。
 2名の先生方に共通していることは、開業時に「なんでもやってみている」こと。
 そして、その中で自分にあった方法、進むべき道を見つけ出しています。
 今の私がちょうどその「なんでもやってみている」時期です。
 開業してまだ2か月。地道に積み重ねていきたいと思います。

Spread the love
前の記事【10/17-2】手書用の用紙
次の記事【10/18-1】(2)年末調整できない人・もの
税理士 井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『AI時代のひとり税理士』『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『新版 そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら