【12/28-2】快速急行

夕方から小田急線の相模大野に行ってきました。

お客様との打ち合わせです。

新宿から乗ろうとしたのですが、「急行」と「快速急行」が同じくらいに出発するところでした。。

なんとなく、「急行」の方が早いと思い、「急行」に乗ったのですが、お客様に聞くと、「快速急行」の方が止まる駅が少ないということ。

「快速」ではなく、「快速急行」だからなんでしょうが、私には分かりづらいものです。

東京に来たころ、営団地下鉄(現東京メトロ)と都営地下鉄の乗り換えが分からなかったり、乗車時に料金を払うバスに戸惑ったりしたことを思い出しました。


前の記事【12/28-1】仕事納め
次の記事【12/29-1】デッドラインファイリング
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『AI時代のひとり税理士』『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『新版 そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら