【12/29-1】デッドラインファイリング

108

今日は、午前中池袋のお客様のところへ訪問します。

昨日から当事務所で導入したもの・・・「デッドライン(=締切)ごとのファイリング」です。


20071228100610.jpg

ハンギングフォルダを1~31、来月、再来月に分けています。

例えば、今日29日にやらなければいけない業務に関する資料は、「29」のファイルに入れます。

明日にやるべきことは「30」に。

また、1/7に訪問予定のお客様の資料は、「7」のファイルに入れます。

元トリンプの吉越浩一郎さんがよく紹介している手法なのですが、導入してみました。
効果があるかどうか、まずは、やってみます。
今回でいうと、「29」~「31」、「1」~「3」には、本来は、何も入れるべきではないと思いますが・・・・。

これに加えて、使い終わった資料は、スキャンして、躊躇せずに捨てることにしています。
 

 いつもご覧いただきありがとうございます!



にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 



 

 ありがとうございました。これからもがんばります。 

Spread the love
前の記事【12/28-2】快速急行
次の記事【12/29-2】赤坂見附
税理士 井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『AI時代のひとり税理士』『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『新版 そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら