所得税の確定申告に対する方向性

今朝、所得税の確定申告書を4件、届出書を8件、電子申告しました。
これで、私が直接受けた所得税確定申告は終了です。
全体の件数はそれほど多いわけではないありませんが、基本的に早め早めに完了させてきましたので。
年内に受注を受けたお客様については、税金の還付がある場合は、還付され、
事務所としても報酬を入金していただいております。
今後も個人の確定申告は積極的に増やさない予定です。
一時期に業務が集中するのは、あまり好ましくなく、2,3月申告の法人のお客様も出てくるでしょうしね。
法人を契約のメインにしますので、「2月、3月はサービスの質が落ちる」ということは避けたいです。
確かに2,3月に大きな収入があるというメリットもありますが、トータルで判断すると、私としては、やはり増やさない方向性になるでしょうね。
今年の確定申告については、今週にセミナー、来週に相談会に参加します。


■スポンサードリンク ■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』

■スポンサードリンク