切手がはがれた?

先日、出したハガキが戻ってきたんです。



■スポンサードリンク
■井ノ上陽一のプロフィール

20080307121234.jpg


こんな紙が貼られて・・・・。

でも切手を確かに貼ったし、貼った後もあります。

おまけにもう1つの証拠は、切手シートで買い、1枚切り取って使ったので、1枚だけ減っています。


・・・といろいろ言ってもしょうがないので、書き直して出しました。

しかし、郵便局さん!(正確には、郵政事業株式会社?)

そのまま戻してくれればいいのに、文面に消印押すのはちょっと・・・・。

再利用できないようにするためか、手間がかかったという証明を残すためか。


■スポンサードリンク ■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』

■スポンサードリンク