「レシート、袋に入れておきますね」

98

最近、苦手なのがこれ。
仕事で購入したものもそうですが、家計簿のためにも、 レシートは必要なのです。
通常ならもらうと、財布にしまいます。
その後、ビジネス関係のものは、内容を追加して、いったんクリアファイルへ。
月に1度、スタッフに渡します。
内容というのは、誰との打ち合わせか、もしくは何を買ったかの補足です。
プライベート関係のものは、自分でソフトに入力後、ファイルに入れて、2,3か月後に捨ててます。
こういった流れなのですが、「レシート、袋に入れておきますね」と袋に入れられると、いろいろ面倒です。
財布に入れなおすか、「直接ください」と言えばいいのでしょうけど・・・。
ここ1週間はこのケースが多かったですね。
なんでもそうなんですけど、1工程、余分なプロセスが増えるのは、あまり好まない傾向です。
現に先日、コンタクトを買ったときのレシートが見当たりませんし・・・。
プライベートの方なんで、まだいいんですが。

Spread the love
前の記事仕事のオリジナリティ
次の記事偉くなる男
税理士 井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『AI時代のひとり税理士』『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『新版 そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら