決算書の作成と税金の計算

今朝、いろいろネットを見ていると、
「税理士は、会社が作った決算書に基づいて税金を計算」

という文章が目に止まりました。
確かによく見る文章なんです。
税金の計算のシステムは、完成した決算書の数字を使って計算するようになってますし。
ちょっと違うかなぁと。
ただ、会社(=お客様)の方で、正しい決算書が完成するということは、上場企業等を除くと
非常に少ない例だと思います。
となると、税理士がどこからサポートするか?
カレーでいうと、
材料選んで、切って、炒めて、煮込むまでが決算書

ルーを入れて、混ぜて、味付けを多少するのが税金の計算

という気がします。
いい材料ではなかったり、具の組み合わせが悪かったり、
大きく切りすぎたり、炒め方が足りなかったり、
煮込む時間が少なかったりすると
おいしいカレーはできないわけです。
ルーを入れる段階では、そんなに味の調整はできませんから。
・・・例えはともかく、
税金の計算だけだと、節税も間に合わない場合もあります。
また、税金を支払うために決算書を作っているわけではありませんし。
私としては、決算書の作成、その前提である月次決算のサポートも必要だと
思いますので、
毎月、訪問しているわけです。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク
###