レバレッジ・リーディング

最近読んだ本に書いてあった読み方を今週からやってます。
重要だと思った所に線を引き,ページを折るというもの。

20080516131154.jpg

ちょっと,折り目が多いかもしれません。
この方法は,

レバレッジ・リーディング/本田 直之
¥1,523
Amazon.co.jp

に載っている方法です。
このあと,その線を引いたところをパソコン等でまとめます。
もちろんスピードも上げる必要があります。
同書によると,本の重要なポイントは全体の20%で,そのうちの8割を理解すればいいということです。
つまり,20%×8割=16%を読み取ればいいと。
この方法の意外といいところは,
本をきれいに読まなくていいこと。
カバーもつけずに,スピード重視で,さっさと読むことができるので,
私には合ってます。
もともときれいに読める方ではないので,その部分を割り切ると,気分的にも楽ですしね。
しばらくこの方法を続けてみます。
ちなみにレバレッジシリーズ,気に入ったので,全部そろえてみました。


■スポンサードリンク

■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』