三種の神器でたりないもの

ビジネスの三種の神器は
「パソコン・会計・英語」。
以前からよく聞く言葉です。
パソコンは得意な方ですし,
会計もこういう職業なので,得意な方としても,
英語は・・・・・ほとんど話せません。
1人で海外に行った(サッカー見にイギリス,イタリアへ)こともあるのですが,
話せるわけではないです。
少し,今のビジネスが落ち着いてから・・・とも思っていたのですが,
英語の勉強を始めますビックリマーク
税理士業は,英語が話せなくても問題ないかもしれませんが。
今後別のビジネスを並行して立ち上げるときには必要になりますので。
(立ち上げるかどうかは別にして)
外資系のお客様の可能性もあるでしょうしね。
プライベートでも海外には行きたいですし。
スタートとして,この本を今朝から読んでます。
具体的にどう勉強していくかはこれからです。


■スポンサードリンク
■井ノ上陽一のプロフィール

レバレッジ英語勉強法/本田 直之
¥1,299
Amazon.co.jp

実は,本田直之さんのレバレッジシリーズは,この英語勉強法以外は持っています。
「英語はいいや」と思う気持ちもあったので。
そういうところから直していかないといけないと反省しております。


■スポンサードリンク ■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』

■スポンサードリンク