現在の読書術

今週の東洋経済は、「最強の読書術」という特集でした。

20080616071517.jpg

いろんな読書術(読み方)が紹介されています。
今現在の私の読み方は、こんな感じです。
1 表紙、帯、目次、まえがき、あとがきを読む

2 重要だと思ったところには線を引いて、折る。
  色はなんでもいい。
  ペンが見あたらなくて読めないということがないように、
  バック、事務所、スーツ、手帳などあらゆるところに色ペン入れてます。

3 後日、線を引いたところをWORDで打つ。
  最近アレンジしたのは、線を引いたところすべてを打つわけではなく、
  その中から10個選ぶこと
  10個以上打ってしまったときは、いらないものを削除します。
  本の中で本当に大事な場所をつかむためです。

4 打ったものを見直したり、実行に移す。

先週読んだのは、
ニューリッチの成功法則     高木幸司 原田曜平
お金と英語の非常識な関係 上 神田昌典
お金と英語の非常識な関係 下 神田昌典
落ちたリンゴを売れ!       箱田忠昭
個性を捨てろ!型にはまれ!  三田紀房
汗をかかずにトップを奪え!   三田紀房
成功の五角形で勝利をつかめ!三田紀房
+ドラゴン桜(1から21巻)
でした。
英語、ドラゴン桜(笑)という偏ったテーマでした。
神田さん、三田さんの本は、極論もありますが、本質を突いているので、
お気に入りです。
こう見ると、仕事してないようですが、そういうわけではありませんでした。
少しだけ、時間の有効な使い方、本の効率のよい読み方がわかってきた気がします。
  




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク
###