「なぜ?」と考える習慣

最近気になったニュースを2つ
1 残る 
 国土交通省関東地方整備局では、タクシー券の利用が1000分の1に減ったそうです。
 タクシー券の利用をやめた後は、
 
 ソファや布団で寝たり、終電で帰るようにしているそうです。
 タクシー券の無駄な利用が多い→タクシー券の利用をやめる
 ではなく、
 なぜ終電で帰ったり、泊まり込みをするまで残業をしなければいけないのか?する必要があるのか?を
考えなければいけないのではないでしょうか?
 タクシー券のコストより人件費が気になります。
2 残す
 福岡市で給食の持ち帰りを禁止したそうです。
 衛生上の問題もありますが、捨てることへの批判もあったそうです。
 ・・・給食を持ち帰るということがびっくりでした。
 私の時代は、残さず食べるというのが給食でしたので。
 持ち帰ると衛生上の問題がある→持ち帰るのを禁止する
 ではなく、
 なぜ、持ち帰る状況になっているのか?量が多いのか?品質に問題があるのか??

 を検討しなければいけないのではないでしょうか?
問題を解決するには、正しい問題を解く必要があります。
残業に関しても
残業が多い→残業を減らす→21:00に消灯する
ではなく、
残業が多い→なぜ残業が多いのか?を考える
という考え方になります。
私も同じようなことにはまることは多いです。
休みがとれない→強制的に休む
など。
「なぜ?」を考える習慣をつけなければいけないですね。
 




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク
###