「型」を身につける

151

少し前からマインドマップを自分なりに解釈してやっていました。
今参加しているフォトリーディングセミナーで
その
「自分なりに」

が大きく間違っている点があることに気づいたんです。
間違っていた点は作り方というよりも、考え方でした。
いくら書いてもしっくりこなかったわけです。
このように根本的な考え方が分かってないと、いくら実行しても意味がないことは多いと思います。
スポーツでも間違った方法で練習を積んでも意味はないですし。
勉強も、読書も、同様のことがいえると思います。
これくらいなら自分でできる
オリジナルの方法で
といったことは、まずは基本である「型」を身につけてから
こう考えると、
経理についても同じことがいえます。
基本である「型」が身についてないと、
いくら丁寧に時間をかけて経理に関する業務を行っても
無駄なことが多かったり、その反面、必要なことができてなかったりしますしね。
ワンパターンだし・・・個性がないし・・・・お金払わなくても自分で出来るかも・・・
と思う前に「型」を身につけることをさらに意識していこうと思います。

Spread the love
前の記事Firefox3をダウンロードしてみました。
次の記事課長?
税理士 井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『AI時代のひとり税理士』『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『新版 そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら