100冊

10

2日と3時間のフォトリーディング講座、終了しました。
感想として2つ。
1 実際に体験してみなければ分からないことを学ぶことができた。

  以前、本を読んだことがあるのですが、それだけでは得ることができないものがあります。
  また、フォトリーディングの本当の効果が分かった点も大きいですね。
  単に本を速く読めるだけのものではないです。
2 意識の高い方々と出会うことができた。
 
  今回25名が参加し、様々な職業の方がいらっしゃったのですが、
  皆さん意識の高い方ばかりでした。
  
  私は、本を読んだり、セミナーに参加し始めたのは、独立してからのことですし、
  まだまだ見習うべきことは多いです。
  今後もフォトリーディングの習熟状況やおすすめ本の情報交換という形で
  交流が続いていくとうれしいですね。ニコニコ
  
このフォトリーディングは、講座が終了するとすぐに身につくわけではありません。
講座で得た方法を使って自分で本を読む必要があります。

目安としては100冊程度。

私は、8月31日までにこれを達成することを目標にしてます。

1日1.5冊のペースであり、これまでよりも速く読むことができるので、
不可能ではないと思っています。
ただ速く読むだけなら、いくらでもできるかもしれませんが、
覚えてなかったり、使うべきときに使うことができなかったら意味がありません。
本やその他の情報から得た情報をどのように使うことができるかが重要です。
税金、会計などの実務面でもその能力は欠かせないと思います。
でも、できれば税理士試験前にこの能力が欲しかったですね・・・
  
  
   

前の記事課長?
次の記事小さなタスクの達成感
税理士 井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『AI時代のひとり税理士』『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『新版 そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら