小さなタスクの達成感

59

毎朝、その日に行うべきタスクを手帳に書くことにしてます。
ここ1ヶ月くらいはできるだけそのタスクを細かくすることを試してみました。
小さなタスクにして、それにチェックを入れることで達成感を感じ、
やる気が起きる・・・ということをよく聞いたり、読んだりしていましたので。
自分としては、「そんなに単純じゃないしなぁ」と思ってましたが、
意外と効果ありました。
メールは送るべき人ごとに。

電話はかける人ごとに。

読みたい本

業務の内容はステップごとに。
といった風に書いてます。
手帳のタスクリストを2段にして使えば、50くらいは書くことが出来ます。
以前は優先順位(S,A,B,C)をつけていましたが、今はつけていません。
終わったものにチェックしていき、チェックが増えていくのを見ると、
ちょっとうれしいです。ニコニコ
先週からはスタッフのタスクリストもそういう方向性に変えてます。

Spread the love
前の記事100冊
次の記事基本100語
税理士 井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『AI時代のひとり税理士』『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『新版 そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら