ステッドラーを探して

この本を読んで、マインドマップ用にペンを変えてみました。

ペンとノートで発想を広げる“お絵描き”ノート術 マインドマップ(R)が本当に使いこなせる本 (アスキームック) (アスキームック)/遠竹 智寿子
¥1,260
Amazon.co.jp

インストラクターおすすめのペンとノートが載っていたり、
マインドマップの正しい書き方が載っていたりと、
これまでのマインドマップの本の中で
一番いい出来かと思います。
ペンをいろいろ試してみた結果、
ドイツのステッドラー トリプラス ファインライナー
に。
先日、ヨドバシカメラで購入したのは、
20色あるペンの10本セットでした。
使わない黒と黄色もありましたので、
単色で売っているところを探してたんです。
昨日、日比谷でセミナーがあったので、ITOYAへ。
「以前扱っていたのですが・・・」ということで×。
今朝、電話で聞いてみると、
新宿ルミネエストのトゥールズという店にあることが判明。
今日の予定は、朝からびっしりで、
夕方東京→市ヶ谷という予定でした。
その東京駅から新宿へ行き、無事購入したという経緯です。
20080704213933.jpg
ペン変えただけでも、結構いい感じになってます。
フォトリーディングだけでなく、事務所の戦略などにも使ってます。


■スポンサードリンク ■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』

■スポンサードリンク