タイミング~ロナウジーニョの移籍

サッカーの話ですが,
ロナウジーニョのバルセロナからACミランへの移籍が
合意に達したということです。
このニュースで考えたのは
タイミング。
1つ目は,移籍のタイミング。
ロナウジーニョは,2004-2005,2005-2006の2シーズン,
国内の優勝及び2005-2006のチャンピオンズリーグの優勝に
貢献してきました。
しかし,2007-2008シーズンは,
怪我やその他の理由からほとんど試合に出ていない状態です。
おそらく2007年に移籍,いわゆる他チームへ売却していれば,
7,80億くらい,ひょっとするともっと高い条件で
バルセロナは交渉できたかもしれません。
今回は約34億円で合意したそうです。
しかも交渉のスタートは20億円だったみたいですね。
サッカーもビジネスの要素がありますので,
そのタイミングは難しいです。
まさか,昨シーズンは,こんなに調子を落とすとは
予想もしなかったでしょうから。
チームの中には,そういうことも考慮し,
あえて,中心選手を移籍=売却するケースもあります。
2つ目は,ピークの状態のロナウジーニョを
見ることができたというタイミング。

私自身のことですが,
2005年3月にチェルシーVSバルセロナを見に行ってます。
「今のバルセロナ,ロナウジーニョを見ておきたい!」
と思い,単身ヨーロッパへ。
いいチームがずっと強いということはないですから。
4対2で負けましたが,すごいゴールも見ることができましたし。
今思えば,独身時代最後の贅沢でした・・・かお
そういう意味でも感慨深いタイミングです。


■スポンサードリンク ■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』

■スポンサードリンク