お客様アンケートの効果

220

先日からお客様にお願いしていたアンケート,
だいたい集まりました。
単発のご相談の方,
個人の確定申告のお客様には,
お願いしたことがあったのですが,
毎月の契約をしているお客様に聞くのは初めてでした。
聞きづらかったのですが,
開業1年という区切りをバネに思い切ってやってみました。
目的は2つあります。
1つはサービスの改善点を把握すること。
もう1つは,税理士としての強みを見つけること。
サービスの中でいいと思ってくださっているものから
自分として伸ばしてく行くべき点を見つけられればということです。
改善点では,自分の予想もしなかった声を聞くことができましたし,
強みでも,自信が持てる軸が見つかりました。
そして,モチベーションもさらに上がりますしアップ
強みを伸ばすというのはストレングスファインダーの考え方で,
なおかつ,私のストレングスファインダーにお客様の声を聞くことは
あてはまります。(※)
税理士の契約は,一度契約したらずっと続くようなイメージですが,
私は,そう思ってはいけないと思います。
サービスを維持し,向上していかなければ解約の可能性もあります。
そのためにも,お客さまに聞くことは重要だと
身にしみて分かりました。
どうりでアンケートとっている会社多いわけです。
でも,税理士業で聞くのは勇気がいりましたが,
一度聞いたんで,今後はどんどん聞けると思います。
※ストレングスファインダーについては,こちらの記事を参照ください。
さあ,才能(じぶん)に目覚めよう(その1)~ストレングス・ファインダー

Spread the love
前の記事この1年間の出来事10
次の記事ビジネスを継続できるか?
税理士 井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『AI時代のひとり税理士』『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『新版 そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら