消費?投資?

今日のお昼にある方とお会いしました。
最近仕事を転職された方なんですが、
前の職場の話を聞くとびっくりです。
いじめというか、人として敬意を払っていないというか・・
ひどい話で
「よくぞ勇気を出して辞めた!」というのが正直な感想でした。
お金(給料)を払ってるから、
立場が偉い、何でも許される
というわけではないと思いますし。
そして、そこの経営者は自分のせいとは
全く思ってないようです・・・ショック!
まあ、辞める時は本当の理由言わないでしょうしね。
私も言ったことがないし・・・。
税理士業界は、こういう話を聞くことが多いです。
まして、実務を勉強させてやってるという態度のところもあります。
人に対する考え方の違いは、
給料を長期的な投資と考えるか
短期的な消費と考えるか
だと思います。
お客様でも人が定着している会社は多いのですが、
そのような会社の経営者=社長は、
やはり投資と考えていますしね。
私も人を採用し、雇うようになり、
改めて、人の重要性を感じています。
働きやすい環境を作って、人に投資することは、
組織も成長し、サービスの質も上げることにもつながると思います。


■スポンサードリンク ■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』

■スポンサードリンク