必要だと判断したものにはお金を払う

205

昨日、ある経営者の方と話していて、
コストの話題になりました。
その内容は、
売上を上げるために必要だと判断したものには、お金を払う。
もしそれが多少高くても。

ということでした。
例えば、広告宣伝費。
今2万円のコストがかかっていて、5万円の売上だが、
もし3万円かけて、10万円の売上になる可能性が高いなら、
やはり投資すべきということになると思います。
いわゆる
「○個売れれば、元が取れる。」
「○件契約できれば、元が取れる」
という考え方にもつながるものでしょうね。
今、広告宣伝の方法は、ネットをはじめ、様々な選択肢があるとあります。
その中から、どういったものにどれだけのコストをかけるかという判断が
必要です。
私自身でいうと、その判断力がまだまだだと思います。
開業してから、いろんな失敗をして、少しは成長していますが
ただ、その判断のため、できるだけお金をかけずにテストをすることの
重要さは少しずつ分かってきた気がします。

Spread the love
前の記事すごい組み合わせ
次の記事終日、打ち合わせの日でした。
税理士 井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『AI時代のひとり税理士』『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『新版 そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら