必要だと判断したものにはお金を払う

昨日、ある経営者の方と話していて、
コストの話題になりました。
その内容は、
売上を上げるために必要だと判断したものには、お金を払う。
もしそれが多少高くても。

ということでした。
例えば、広告宣伝費。
今2万円のコストがかかっていて、5万円の売上だが、
もし3万円かけて、10万円の売上になる可能性が高いなら、
やはり投資すべきということになると思います。
いわゆる
「○個売れれば、元が取れる。」
「○件契約できれば、元が取れる」
という考え方にもつながるものでしょうね。
今、広告宣伝の方法は、ネットをはじめ、様々な選択肢があるとあります。
その中から、どういったものにどれだけのコストをかけるかという判断が
必要です。
私自身でいうと、その判断力がまだまだだと思います。
開業してから、いろんな失敗をして、少しは成長していますが
ただ、その判断のため、できるだけお金をかけずにテストをすることの
重要さは少しずつ分かってきた気がします。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク
###