経営と数字~カンブリア宮殿を見て

今朝、録画するだけで見ていない番組を見ていました。
HDDとはいえ、ちょっとためすぎですが。
おもしろかったのは、8/4のカンブリア宮殿。
キョウデン会長の橋本浩さんでした。
ソーテック、SHOP99、長崎屋など
次々と買収し、再生させた実績があります。
中でも注目したのは、
「大事なのは、数字」
「数字を読めなければ経営者とはいえない」
「数字だけは真面目に勉強して来た」
といった言葉。
仕事柄、いろいろな経営者の方をお話しする機会がありますが、
やはり業績のいい会社の経営者は数字を意識しています。
言い換えると、
経営に数字をうまく活用している
ということになるのではないでしょうか。
そのサポートをするのが、税理士としての役割の1つだと思っています。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク