新規契約時業務のチェックリスト

22

月初ということもあり、8月の数字をまとめつつ、
午後から新規契約のお客様を訪問します。
なかなか準備できてなかったものの1つに
新規契約時業務のチェックリスト
があります。
(いいネーミングがうかびません汗。)
契約して、業務を始めるにあたって、
やるべきこと、確認すべきことは
細かい違いはあれど、決まっています。
過去の申告書、定款、謄本のコピーをもらう。
売上計上の時期、取引の流れの確認。
届出書の確認。
領収書等資料の整理方法の確認。
など。
部分的に作ってはいたのですが、
効率よく、無駄なく実施できるように
チェックリスト化しようと思います。
今までは、
その都度その都度、力技でやっていた感もありますし、
その反省も踏まえて。
新規契約後、通常の業務の流れにのせることが
スムーズにできないと、
もし複数の契約があったときに大変なことになりますし・・・・。
あくまで「もし」ですが、準備だけはしておきたいものです。

前の記事TVからの情報
次の記事月曜朝の放送
税理士 井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『AI時代のひとり税理士』『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『新版 そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら