数字を持ち歩く

昨日から今朝にかけて
ずっと考え事をしています。
内容は、自分自身の経営について。
8月までの数字を見て、
12月(個人事業は1~12月が1つの区切り)には、
どのくらいの着地点になるかということも。
9,10,11,12と4ヶ月ありますが、
その着地点から逆算して、
今何をやるべきかを考えてます。
計画を達成していない部分を
見ると胃が痛くなる思いですが・・・。
今月に限らず、月初はこんな感じで過ごしてますね。
ただ、この月初にだけ反省しても意味がないので、
こんな感じで手帳に張って、持ち歩くようにしています。
当月・累計の計画を印刷し、
毎月実績を書き入れている表です。

20080904080418.jpg

目標もそうですが、
数字を持ち歩くのは、
いろんな効果がありますので、おすすめです。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク
###