原材料価格高騰対応等緊急保証【セーフティネット保証(5号)】

原材料価格高騰の影響を受ける中小企業に対して、
緊急の保証融資制度が10月31日より始まっています。
対象としては、
指定業種(この枠も広がりました。)で、
次のいずれかを満たす会社です。
・最近3ヶ月の平均売上高が前年同期比マイナス3%以上
・最近3ヶ月の平均売上高に占める原油等の平均仕入価格の割合が
前年同期を上回っている
・最近3ヶ月の平均売上総利益率等が前年同期比マイナス3%以上
無担保で8,000万円(有担保で2億8,000万円)。
期間は10年以内。
利率は、保証料0.8%+金融機関の利率(合計約3%)
→業績等により変動します。
通常の融資枠とは別枠で、利率も低くなっています。
もう1つの特徴は保証協会が100%保証です。
融資の流れとして、次の通りとなります。
(金融機関が直接融資しない場合)
金融機関  →融資→ 企業

保証協会の保証
万が一の場合に備えて、保証協会というところが
融資したお金を保証しています。
通常は保証協会80%、金融機関20%という
保証の割合です。
先ほど、金融機関の方とお客様を交えて、
情報収集も兼ねて打ち合わせを行いました。
申込条件としては、市区町村の認定書が必要です。
実際の申し込みは、その市区町村への申請書が
必要になりますので、
まずは私が作成することになります。
条件を証明する試算表等を添付する必要もありますが、
毎月のものを出せばいいので、
そちらは特に問題はないです。
そういえば、区に問い合わせたときに
「混み合っていて時間があまりないので、マーカーを引くなりして、
資料をわかりやすくしてください」
といわれました・・・。
過剰に融資を受けるのは、おすすめしませんが、
必要な分の融資があり、条件を満たす場合は、
このような制度を有効利用したいところです。

■スポンサードリンク




井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』