性能と耐久性~SHURE SE102

iPodに使用していたイヤホンが壊れたので、
昨日、新しく購入しました。
今まではSHUREというアメリカのメーカーの
E2Cというものを使っていましたが、
この2年間で3回ほど交換しています。
内部が断線して、音が聞こえなくなるのです。
私の使い方の問題かもしれませんけど、
ネット上の評判でも壊れる=断線するという話は多いです・・。
それでも使い続けている理由は、
遮音性のよさ。
外の音は聞こえないし、自分の音も外に漏れません。
電車内で集中するには必需品です。
メーカー保証が2年間あるので、無償交換できます。
が、今回、その2年を超えてしまいました。
さすがにもう壊れないものにしょうと思いつつも、
やはりその性能は捨てがたく、
結局、後継機のSHURE SE102というものを購入です。

20081112054814.jpg

値段は7,980円汗
前回は千葉の店で通販で買ったので、交換は郵送でしたが、
今回は、近くのヨドバシカメラで買いましたので、
交換も楽かと。
もはや交換を前提に考えてます・・・・。
昨日、買った後、早速使用してみると、
音が途切れてました。
「まさか、iPod側の端子の故障?」
と思い、
他のイヤホンや、このイヤホンをPCで使ってみた結果、
早速壊れてました(笑)
まあ、初期不良というやつですが。
再度外出する前に立ち寄って、交換してもらいました。
今回は耐久性が改良されていることを祈ります。

SHURE 高遮音性イヤホン・ブラック SE102-K-J
¥7,182
Amazon.co.jp


■スポンサードリンク